忍者ブログ

カンタンお掃除かくし技!

お掃除はやっぱりめんどくさい・・楽にお掃除したいですよね! そんなあなたに簡単な裏技を紹介していきます。 毎日の生活に役立てて下さいね。

   

コンロの天板 材質別お手入れ攻略方法

今や色んなコンロのタイプが登場し、天板にもいろんな種類があります。

天板の種類によって、掃除方法も気を付けなければいけません。


ホーロー
金属の表面にガラス質を焼き付けた材質。
耐久性はあるが衝撃には弱めで、汚れがこびりつきやすい。

お手入れの際は、金属タワシを用いないこと。
傷ついてしまいます。

ガラストップ
耐熱強化ガラスでできている。
傷に強く、汚れも落としやすいが、ガラスなので強い衝撃をあたえると割れる可能性がある。

お手入れは、金属タワシやナイロンタワシの使用はさける。
強いアルカリ性、酸性の洗浄剤を使用する際は、取扱説明書を見て確認する。

ガラスコートトップ
ホーロー鋼板に特殊ガラスを吹き付けたもの。
ガラストップよりも耐久性は弱く、安価。

ガラストップと同じでお手入れは、金属タワシやナイロンタワシの使用はさける。
強いアルカリ性、酸性の洗浄剤を使用する際は、取扱説明書を見て確認する。

フッ素コート
フッ素樹脂がコーティングされているもの。
油に強く、この中でも1番汚れが落ちやすい。

お手入れは、強いアルカリ性の洗浄剤やクレンザー、金属タワシの使用は樹脂をはがしてしまうので避ける。

ステンレス
安価で丈夫だが、傷が付きやすく汚れやすい。
金属タワシなど固いものでこすると傷がついてしまうので、スポンジなど柔らかいもので目にそって磨くのが良い。


これらを考慮して、我が家のコンロを大切に扱いましょう。
大切に扱えば長く使用できます。

天板の種類に関係なく、汚れが付いたらすぐに濡らした布やフキンなどで拭き取ることがどれにも共通する掃除方法でしょう。
汚れを後回しにしないことも大切ですね。



●関連記事
コンロの頑固な油汚れをアルコール+重曹で取る
IHコンロを重曹とクエン酸で掃除




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

掃除したい物や場所を検索して下さい(*‘∀‘)/

プロフィール

HN:
お掃除娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な掃除を手抜きしていても、ちゃんとキレイにしたい欲張りな私のお掃除探究ブログです。

オススメ掃除グッズ

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- カンタンお掃除かくし技! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]