忍者ブログ

カンタンお掃除かくし技!

お掃除はやっぱりめんどくさい・・楽にお掃除したいですよね! そんなあなたに簡単な裏技を紹介していきます。 毎日の生活に役立てて下さいね。

   

部屋の飾りや置き物の掃除方法(花瓶・額・陶磁器)

家の中にはいろいろ飾ったり、置いたりしているものが必ずあるはずです。

それらもちょっと気を抜くとホコリがたまったりして、汚れてしまっています。
ふいのお客さんが来た時には焦った経験ありませんか。

そんな家の中の装飾品などをその素材に合ったやり方でキレイにする方法をご紹介します。


【花瓶】
①重曹水を使ってスポンジで内側、外側を洗います。
重曹水の作り方

重曹 5kg【4300円以上で宅配便送料無料!】

価格:1,183円
(2016/8/9 時点)
感想(2379件)


口が小さく奥まで手の入らない花瓶なら、コップ洗いスポンジやブラシを使って磨きましょう。

KEYUCA(ケユカ) socio コップ洗いスポンジ
[スポンジ/キッチンスポンジ/食器洗い/おしゃれ/
オシャレ/モダン/シンプル/デザイン/日本製/
ブラック(黒)/楽天]【RCP】

価格:280円
(2016/8/9 時点)
感想(51件)


②外側に細かい細工などがしてあり凹凸がある場合は、綿棒や使い古しの歯ブラシなどを使って磨く。

③水洗い。

耐熱の花瓶なら仕上げに熱湯をかけると、洗剤成分もキレイに流し落とすことができ、ピカピカに仕上がります。


【額縁】
いろいろな素材のものがありますから、水拭きするような場合は素材をよく確認してください。

①はたきなどでホコリを取る。
表から見える部分だけでなく、裏側やひもの部分にもホコリは付いているので、それらも忘れずに取る。

②基本はホコリを取った後は乾拭きだけでも十分。
もし目立つような汚れがあれば固く絞った雑巾で拭きましょう。
細かい細工がある場合は、綿棒などでこすり取ります。

③ガラス面は炭酸水を吹きかけた布で拭き掃除。
炭酸水はガラスを拭き取るのに向いています。

【300円クーポン配布中】炭酸水 500ml 24本 送料無料
クオス うまさを感じる強炭酸水 KUOS GV5.3 国産 プレーン

価格:1,540円
(2016/8/9 時点)
感想(29233件)



豪華な額縁で、変色やカビなどがあった場合は、安易に自分で行わず販売店に相談してみて下さい。


【木製の置き物】
木製のものには、水や洗剤は使用しないほうが安全です。
①はたきでホコリを取る。

オーストリッチはたきPATA(パタ)
【PATAミニプレゼントCP中!】 // ダチョウ
駝鳥 羽根 ハタキ 高級 毛ばたき 手作り 日本製 /

価格:2,138円
(2016/8/9 時点)
感想(1427件)


②柔らかい布で乾拭き。
細かい細工の部分には綿棒を使用するとよいでしょう。


【漆器】
①やわらかい布でホコリを拭き取る。

もし拭き取っても取れない汚れがあった場合は、少し布を濡らして拭き取ります。
濡らすものは水でなくても、お湯でも構いません。
手あかなどの油っぽい汚れはお湯の方が良くとれます。
濡らした後は、必ずしっかりと乾拭きを行い、水分を残さないようにしましょう。


【陶磁器】
①はたきなどでホコリを取る。

②柔らかい布で乾拭き。
あまり大きな作品だと、逆に拭いたあとが残って見た目が悪くなるので、ホコリをこまめに落とすだけにしてあまり直接触れない方が良いかもしれません。


せっかくおしゃれなものを家の中に飾っていても、汚れていたんでは台無しになってしまいます。
来客者の目に留まり、近くへ寄ったら、あるいは手に取ったらホコリが・・・なんてことになっては恥ずかしいですよね。

はたきでホコリとりはちょっとしたすき間時間でも行なえますので、こまめにできると良いですよね。



●関連記事
ひな人形や五月人形のお手入れ&片付け法
動物の剥製のお手入れ方法
塩で花瓶の汚れ取り&花を長持ちさせる方法




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

掃除したい物や場所を検索して下さい(*‘∀‘)/

プロフィール

HN:
お掃除娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な掃除を手抜きしていても、ちゃんとキレイにしたい欲張りな私のお掃除探究ブログです。

オススメ掃除グッズ

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- カンタンお掃除かくし技! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]