忍者ブログ

カンタンお掃除かくし技!

掃除はめんどくさい・・やっぱり楽にお掃除したいですよね! 簡単お掃除ワザ&お得情報の記事数1000超え! きっとあなたのお役に立ちます!

   

ヒルナンデス!「まな板の正しい使い方とお手入れ方法」洗い残しを落とす 2018年3月19日

日本テレビ系列で放送されているお昼の生番組「ヒルナンデス!」。
この中で出演している芸能人のまな板をプロがチェックし採点&ランキングを付けるコーナーがありました。
「まな板の正しい使い方やお手入れの方法」も紹介されていましたので、こちらでも紹介します。
前回は包丁でした→ヒルナンデス!「包丁の正しいお手入れ方法とサビを落とす方法」

<牛乳パックを使う>
森三中の村上さんは、同じまな板で野菜とお肉を切るのを衛生上避けるために、お肉を切るときは牛乳パックを広げたものの上で切るそうです。
この方法はまな板の傷付き、食材の臭い移りを防ぐことができるのでオススメです。

<木製のまな板>
◎メリット
プラスチック製のまな板に比べ柔らかいので、包丁の刃が傷みにくい。
手への負担が少ない。

◎デメリット
柔らかい為傷がつきやすく、その傷に雑菌が発生してしまうことがある。

◎黒ずみを落とす方法
まな板についた黒ずみの原因は、キズに食材のカスや雑菌が入ってできたカビや汚れです。
なかなか洗剤で洗っただけでは落ちないので、その場合は「まな板専用のヤスリ」などを使うと良いでしょう。
★まな板キレイ 432円

Total Kitchen Goods まな板キレイ

価格:280円
(2018/3/19 時点)


◎木のまな板を除菌するときにやってはいけないこと
「漂白剤につける」
木が漂白剤自体を吸収し、中に残ってしまうのため変色してしまうことがあります。

<まな板の除菌方法>
◎キッチン用の除菌スプレーを使う。
◎熱湯をサッとかける。
 片面ずつ5秒ほどかけます。
 あまり長くかけると反ってしまうとがあります。

<プラスチック製のまな板>
◎メリット
 お手入れが楽。
 材質が硬いので傷がつきにくい。

◎デメリット
 硬いので木製に比べ包丁の刃がかけやすい。
 手への負担が大きい。


★マギーさんの使っているまな板
 食材によって使い分けられる4色4枚のまな板

インデックス付まな板 アドバンス2.0 レギュラー
ホワイト まな板 カッティングボード 肉 魚 野菜 やさい
セット 収納 コンパクト スタンド 立て JosephJoseph
(ジョセフジョセフ)

価格:5,400円
(2018/3/19 時点)
感想(1件)


食材をまな板で分けて切ることは良いことで、1枚のまな板の同じ面ばかりを使っていると、様々な食材の雑菌や汚れが混ざってしまいます。
「肉類」と「野菜類」など、表面と裏面で使い分けるのが良いでしょう。

<まな板に残った食材の残りカス・洗い残しの落とし方>
①スプレータイプの漂白剤を気になるところに4、5回直接吹きかける。
 水に薄めた漂白剤よりも、スプレータイプの方が効果的です。
②スポンジでこすって、水で洗い流す。
③水分を拭き取ったら自然乾燥させる。

キッチン泡ハイター ハンディスプレー
本体 400ml【ko74td】【kao1610T】

価格:332円
(2018/3/19 時点)
感想(60件)



まな板って毎日使っていると、キズや汚れに意外と気が付かなかったりします。
定期的に除菌をすることは大切ですね!
熱湯除菌は木製にもプラスチック製にも使えるので、調理でお湯を沸かして使ったときでも、それをまな板にかけたりしてもいいかなと思いました。



●関連記事
ミョウバンでまな板に残る生臭いニオイを取る方法
NHKあさイチ「キッチングッズ向上委員会~まな板」まないたの洗い方・除菌方法
くりぃむしちゅーのハナタカ優越館「3割しか知らないラップの再利用&まな板の洗い方」




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

掃除したい物や場所を検索して下さい(*‘∀‘)/

プロフィール

HN:
お掃除娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な掃除を手抜きしていても、ちゃんとキレイにしたい欲張りな私のお掃除探究ブログです。

オススメ掃除グッズ

アクセス解析

Copyright ©  -- カンタンお掃除かくし技! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]