忍者ブログ

カンタンお掃除かくし技!

お掃除はやっぱりめんどくさい・・楽にお掃除したいですよね! そんなあなたに簡単な裏技を紹介していきます。 毎日の生活に役立てて下さいね。

   

ミヤネ屋「100円グッズ✖10個でピカピカに!1000円大掃除術」①網戸・キッチン 2014年12月17日

日本テレビ系列のお昼の番組「ミヤネ屋」では、プロが伝授する100円ショップのお掃除グッズ10個で家の中の掃除をしてしまおうというものでした。
お掃除グッズ10個で1000円!
たった1000円で年末のお掃除が出来てしまう大掃除術を紹介です!


キッチンの油汚れ、網戸にたまったホコリ、お風呂場についた水あか、そして見えない排水口の汚れ・・・
さけては通れない大掃除の時期が今年もやってきました。
そんな季節に心強い味方になるのが100円ショップです。
店内には洗剤、モップ、ブラシなど様々な掃除道具が揃っています。

しかし数あるグッズの中から何を買えば効率的&経済的に掃除を行うことが出来るのでしょうか。

節約アドバイザーの方が厳選した10個のグッズを紹介します。
今回紹介される100円グッズはすべて「ザ・ダイソー」の商品でした。


<窓>
①ウインドーワイパー
片側がスポンジ、片側がゴムベラになっており、柄も長めです。

1.洗剤は使わず、まずスポンジに水をつけて窓を拭く。
2.そのあとゴムベラを使って拭き取る。
3.窓ガラスの両面に行う。


<網戸>
②マイクロファイバー雑巾3枚組
3枚組のうちの2枚を使います。

1.2枚の雑巾を水で濡らす。
2.雑巾を片手ずつに持って、網戸を挟んで拭き取っていく。
軽い力で汚れは落ちます。


<サッシ>
③ペットボトルにつけておそうじ ブラシタイプ

1.水を入れたペットボトルに取りつけて、水の量を調節(水のon、offボタンが付いている)しながら、ブラシで磨いていく。


<キッチン>
キッチンの油汚れは誰もが悩まされる掃除場所ですよね。
④重曹
⑤霧吹きヘッド2個入り
②マイクロファイバー雑巾3枚組の残りの1枚

1.ペットボトル500mlに重曹を小さじ1杯入れ、水を入れる。
そこに霧吹きヘッドを取りつけます。
2.油汚れの気になるところに、重曹水を吹き付ける。
(番組ではガスコンロでした。)
3.マイクロファイバー雑巾で拭き取る。
普通の油汚れにはこの方法でキレイに落とすことが出来ます。

油汚れは酸性なので、酸性の汚れには逆のアルカリ性の「重曹水」をかけることで、汚れが浮いて落としやすくなります。


<シンク>
シンクの汚れと言えば水あかです。
⑥クエン酸
⑤霧吹きヘッド2個入りの残りの1つ
⑦メラミンスポンジ キューブ

1.ペットボトル500mlにクエン酸を入れ、水を入れる。
そこに霧吹きヘッドの残りのもう1つを取り付ける。
※特にクエン酸の量については言ってはいませんでしたが、小さじ2杯程度でしょうか。
参考に→クエン酸水の作り方
2.シンク全体にクエン酸水を吹き付ける。
3.メラミンスポンジで磨く。

たった5分の掃除でシンクや蛇口はピカピカになりました。

シンクや蛇口に付いている白い汚れは水道水に入っている「カルキ」です。
カルキはアルカリ性なので、酸性のクエン酸だと汚れが落ちやすくなります。


<シンクの排水口>
⑧排水口ブラシ
ブラシがL字になっている為、狭い排水口の側面も底も楽に掃除することが出来ます。



続き→洗面所、浴室、リビングの掃除
   100円グッズ×10個アイテムまとめページ



にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

掃除したい物や場所を検索して下さい(*‘∀‘)/

プロフィール

HN:
お掃除娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な掃除を手抜きしていても、ちゃんとキレイにしたい欲張りな私のお掃除探究ブログです。

オススメ掃除グッズ

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- カンタンお掃除かくし技! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]