忍者ブログ

カンタンお掃除かくし技!

お掃除はやっぱりめんどくさい・・楽にお掃除したいですよね! そんなあなたに簡単な裏技を紹介していきます。 毎日の生活に役立てて下さいね。

   

まる得マガジン「セスキプラスαでピカピカ!激落ち掃除術⑦」トイレ・ペットの汚れ 2016年4月13日

続き→⑥リビング(2)手あか汚れ


NHK、Eテレで放送されている5分間の番組「まる得マガジン」。
今回は便利な掃除アイテム「セスキ炭酸ソーダ」です。

【送料無料】セスキ炭酸ソーダ 地の塩社 アルカリウォッシュ
500g×2個セット【1kg 洗濯 油汚れ 台所洗剤 布ナプキン
【1000円ポッキリ】【あす楽対応】

価格:1,000円
(2016/4/14 09:41時点)
感想(2398件)


セスキ炭酸ソーダは重曹の約10倍の洗浄力があると言われており、油汚れやホコリ、壁のシミなどいろんな汚れに効果的です。
このセスキ掃除を教えてくれるのが、マンガ家でもあり家事研究家でもある赤星たみこさんです。
本も多数出されています。

重曹を超えた、ナチュラル・クリーニング
はじめよう! セスキ炭酸生活

新品価格
¥1,296から
(2016/4/14 時点)




【第7回 トイレ・ペットの汚れ】
トイレにはいろんな汚れが集まっていて、臭いもあるので掃除が億劫な場所だったりするかもしれません。
ですがこの場所もセスキを使えばピカピカにすることができます。

〈セスキばたきでトイレ掃除〉
セスキ水を布に染み込ませて作ったセスキばたきで掃除をします。
セスキばたきの作り方(第5回放送)

セスキばたきで最初にホコリを取って、そのあと拭き取るようにして使います。
掃除は上から下が鉄則ですので、トイレタンク掃除から便器、床へとうつっていきましょう。

ほこりがたまりやすい場所や手が届きにくいところの掃除にはセスキばたきが便利です。
セスキばたきで使用する棒を「つっぱり棒」などの伸縮できるものにしておけば、トイレの裏側の床にも楽に届いて掃除ができます。


〈便器の水あか落とし〉
便器の中につきやすい輪ジミ。
水の溜まっているところに輪っかに出来る汚れです。
セスキで落ちる汚れもあるのですが、どうしても落ちない汚れは石灰分や尿石などアルカリ性の汚れになります。

アルカリ性の汚れには酸性の「クエン酸」が効果的です。

クエン酸 1kg【メール便送料無料!
(代金引換・日時指定不可)】

価格:680円
(2016/4/14 時点)
感想(7158件)


①バケツにくんだ水を勢いよく便器内に流し込み、便器内の水位を下げる。
②水あか部分にたっぷりクエン酸水をスプレーする。
 クエン酸水の作り方(第4回放送 浴室掃除)
③水あか部分に縦半分にたたんだトイレットペーパーを置く。
④トイレットペーパーの上から全体にたっぷりとクエン酸水をスプレーする。
⑤そのまま数時間おいて水を流す。
⑥もう1度バケツにくんだ水を勢いよく便器内に流し込み、便器内の水位を下げる。
⑦過炭酸塩(粉末の酸素系漂白剤)とアクリルスポンジやたわしで水あかをこする。
 過炭酸塩の掃除方法(第3回シンク・排水口)
 ゴム手袋を使用しましょう。

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 1kg
メール便送料無料!代金引換・日時指定不可)

価格:566円
(2016/4/14 時点)
感想(3006件)


1度で汚れが落ちない場合は何度か繰り返し行いましょう。


〈ペットの吐しゃ物の処理〉
ペットの吐しゃ物の汚れは強い酸性ですので、アルカリ性のセスキ炭酸ソーダで掃除するのが適切です。
①吐しゃ物の固形物などを拭き取る。
②セスキ水をスプレーする。
 セスキ水の作り方
③ぞうきんで拭き取る。


↓ 今回のテキストはこちらです

セスキプラスαでピカピカ!激落ち掃除術
―NHKテキスト (NHKまる得マガジン)

新品価格
¥617から
(2016/4/14 時点)





続き→⑧玄関 階段、たたき掃除 セスキ新聞


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

掃除したい物や場所を検索して下さい(*‘∀‘)/

プロフィール

HN:
お掃除娘
性別:
女性
自己紹介:
苦手な掃除を手抜きしていても、ちゃんとキレイにしたい欲張りな私のお掃除探究ブログです。

オススメ掃除グッズ

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- カンタンお掃除かくし技! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]